忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
見た、視聴したあるいは見てしまったアニメのレポート および感想ブログにしようかな~なんて。ネタバレ含みます。アニメは食わず嫌いなしでとりあえず見てみる。食わず嫌いはもったいない時もある。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

屍鬼(しき) 14話は痛々しい回で

後半は直視できなかった。



屍鬼(しき) 


死から目覚め
起き上がりとなってしまった
妻 恭子に敏夫は
メスを入れた後に
杭を打つ

先生が杭を持ち
木槌で打ちつける瞬間
ぎゃっと目を背け
その後は薄目で見てしまった。

吸血鬼のようになる起き上がりを倒すためにはどうしたらいいか
悩みに悩んだ末、
先生がたどり着いた策が
起き上がりの心臓に杭を打つことだった。


杭打ちは苦肉の策といえども 精神的にも映像的にも
痛々しい行為だった。

吸血鬼を倒すのに杭打ちと
言うけれど

あんな風に、病院でやるのは
痛々しいものだ。
元人間として一緒に生活していた相手にやるならなおさらだ。

杭打ちの後、静信がやってきて
杭打ちをして血が飛び散っている病室を見られてしまう。

これは、見られた方も見たほうもつらいものがある。

先生はこんなところは見られたくなかったはず。

先生が杭打ち現場を見てしまった静信に「いいところに来た、片付けるのを手伝ってくれ・・」
というところで、エンディング。

屍鬼(しき)





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


<< 荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ6話 簡易レポート 感想 6 BRIDGE2 ネタバレ含みますHOMEかのんが消えた?! 神のみぞ知るセカイ 5話  IDOL BOMB 簡易レポート >>